旅行で余った海外硬貨はどうすればいい?換金方法やオススメの使い方を徹底解説

スポンサーリンク
海外旅行

 

 

 

困る男性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

旅行中は見慣れないお金だし、ついつい大きい紙幣で支払いをしてしまって、硬貨が溜まっていく…日本に帰国しても両替えできないし、どうしたものか…

 

海外旅行から帰ってきて、こういう悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?
紙幣であれば日本に帰国してからでも日本円に両替え可能ですが、硬貨は基本的には両替え不可能です。
小銭でお財布がパンパン…そんなお悩みを解消します!

 

 

日本ではお会計が1,324円だった場合、1,504円を出して小銭を減らそうとする人もいるかと思いますが、基本的にこの端数を揃えて支払うのは日本人だけです!海外では出しても突き返されてりするので、必然的に硬貨が増えていってしまいます…

 

この記事では、そんな余った海外硬貨の使い方硬貨ができるだけ増えないようにするオススメの方法をご紹介します。
是非参考にしてみてください!

 

海外旅行の際の長距離フライトの快適な過ごし方は下記の記事をご参考ください!

 

【長距離フライト】快適な機内での過ごし方3選!服装や準備するモノは?
海外旅行に行く際には切っても切れない長距離フライト。 日本からアメリカなどでは10時間以上のフライトになるため、1つの席で10時間以上も過ごさなければいけません…泣 この記事では、そんな長距離フライトでの機内での快適な過ごし方や準備...

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケットチェンジで電子マネーに交換

ポケットチェンジ】海外旅行で余った外貨をポイントに|使い方は ...

羽田空港や関西国際空港、中部国際空港(セントレア)など全国の主要空港に置かれているポケットチェンジという端末を使用すれば、現地の小銭である海外硬貨を電子マネーやクーポン等に交換可能です。
最近ではショッピングモールの一角にも設置されています。
SuicaやPasmoへのチャージや、nanacoや楽天Edyへのチャージが可能です。
操作方法は簡単で、海外硬貨を投入口に入れて、自分が交換したい電子マネーを選択するだけです。
硬貨をいちいち分別する必要もないので、非常に便利です。
現在対応している通貨は日本円、ユーロ、韓国ウォン、香港ドル、台湾ドル、ベトナムドンです。

 

 

 

海外滞在中に小銭を消費する方法

ここからは海外滞在中にできるだけ硬貨を減らす方法をご紹介します。
筆者は基本的にこの方法で帰国時の硬貨が0枚です!
ぜひ試してみてください!

 

 

 

ベッドメイクなどのチップでお支払い

小銭を海外で使用する際にネックになってくるのが

 

人に見られているような」気がする・・・ | 鹿児島市のメンタル ...

支払いで小銭出したいけど、どの小銭かわかんないし、もたもたしてたら店員に申し訳ないし、後ろにも他のお客さん待ってるし…もう大きい紙幣で支払っちゃおう!

 

 

といった具合に支払い時のもたもたしてる感に臆病になって、なかなか硬貨を消費できないパターンではないでしょうか?
筆者も確かにこれを共感MAXですし、実際にそうです。

そんな時に便利なのがベッドメイキングなどのチップの支払いを小銭お支払いするという方法です。
チップ文化がある国でしか使えませんが、誰にも焦らされずお支払いできます。
自動販売機に使用するのも有効な方法です。要は無人の支払いの際にいかに小銭を消費できるかが重要です。

 

あまりにも多い小銭でのお支払いは控えましょう!小銭だらけのチップの支払いは逆に失礼にあたります。多くても4枚程度の硬貨でとどめましょう!

 

 

 

 

 

クレジットカード決済との合わせ技で空港で使い切る

筆者的に1番オススメの方法が空港で使い切るです。
ではどうやって使い切るか…簡単です、お会計の際に手持ちのすべての小銭とクレジットカードを出すだけです。
これで小銭で足りない額をクレジット決済してくれます。

硬貨が100枚もあれば嫌な顔されることもあるかもしれませんが、20~30枚ほどであれば筆者は普通にやっていますし、空港のレストランやお土産コーナーで働くスタッフさんもこういうお客さんは数多くいるので慣れています。
これで海外硬貨を0枚にして帰国することが可能です。

 

やれやれ」のポーズのイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 ...

空港で別にほしい物もないし、そんな無駄遣いしたくない!

 

 

と思う方もいるかもしれませんが、小銭を持ち帰ったところで結果クローゼットに眠るってムダになるだけなので、友人や家族へのお土産を追加で買ってみてはいかがでしょう?

 

 

海外旅行でオススメのクレジットカードはコチラの記事をご参考ください!

【マリオットボンヴォイAMEX】改悪でダウングレードが正解! SPGアメックス後継カード「MBA」年会費や特典など詳細情報
「旅行好きなら持たなきゃ損!」と断言できるほど魅力的なカードだったSPGアメックスカード。このブログの読者さんならお持ちではないでしょうか? そんなAMEXの中でも人気No.1とも言われたSPGアメックスの後継カードとして、マ...

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか?
海外に行くとどうしてもできてしまう硬貨ですが、帰国時に0枚を目標に旅行してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました