【徹底解説】全国旅行支援とは?予約済み旅行もあとから割引可能!?

スポンサーリンク
旅行

10月11日開始で現在調整中の、全国を対象とした「全国旅行支援(全国旅行割)」についての詳細や最新情報をまとめました。
すでに予約済みの旅行に関しては割引になるのか?など徹底解説していますので、是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国旅行支援とは?

全国旅行支援とは、政府の財政支援を受けて各都道府県が実施している「県民割」の全国版のこと。
宿泊料金や交通費などに対しての割引されます。
飛行機や新幹線を使ったり、旅行客が少ない平日に旅行をすると補助額が上乗せされます。
旅行中に使える地域クーポン券も合わせると、1人あたり1泊あたりの補助額は最大で11,000円となるので県民割より4,000円も多くなりかなりお得に旅行ができます。

 

 

 

全国旅行支援はどれくらいおトク?

旅行代金の40%相当が割引されます。(交通付旅行の場合、1泊あたりの上限8,000円)
さらに現地で使える地域クーポン券(平日は3,000円分、休日1,000円分)が付与されます。
よって最大で受けられる1泊あたりの補助額は、交通付の平日旅行で11,000円(割引8,000円+クーポン3,000円)となります。

 

 

開始時期はいつ?

全国旅行支援は10月11日宿泊分から開始予定です。
受付開始時期はまだ未発表ですが、県民割などの傾向からおそらく直前または10月11日当日となる可能性もあります。
また、都道府県によって準備のバラつきがあるため、開始時期は少しバラバラになる可能性があります。

 

 

予約済みの旅行も「あとから割引」は可能

 

すでに予約済みの旅行は、全国旅行支援の詳細が正式発表された後でも、「あとから割引」を適用可能です。

あとから割引には下記の条件や対象期間が必要です。

  • 居住地の確認
  • ワクチン・検査パッケージの利用
  • 全国旅行支援支援の利用に合意

すでに先の日程で旅行を予約されている方は、申し込んだ旅行会社が全国旅行支援に参画する予定があるかどうか、予約したホテルが全国旅行支援に参画しているかどうかを確認しておきましょう。

ただし「あとから割引」は、都道府県が適用する・しないを判断するため、対象外となる都道府県もでてくる可能性があります。

 

 

まとめ

Go to トラベルの際も発表と同時に予約が殺到し、人気のホテルが売り切れてしまったり、航空券が高額になったりしたので、今回の全国旅行支援も予約殺到が予想されます。
旅行する日程が決まっている場合は、開始前のご予約がおすすめです。

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました